Sunday, June 29, 2014

距離感




猫と猫の距離感とか、

人と人の距離感 とか、

そして人と猫の距離感とか。



近すぎず、かといって遠すぎず。

無関心ではなく、かといって過干渉でなく。





気づかないうちに人は猫に対して

尊大、になっていたりはしないだろうか?


距離感を見誤ったりはしていないだろうか?






そんなことをふと思う、梅雨の合間のある晴れた日。



Canon EOS5D MarkⅢ

Wednesday, June 25, 2014

いっちょまえ

Cat Memories 2014/06/25
まだまだヨタヨタ、コロコロしているけど、
しぐさや立ち振る舞いはまさに猫。
いっちょまえに体をかくのもお手のもの。
でも、まだまだお母ちゃんは恋しいのです、はい。

SIGMA DP3 Merrill

Sunday, June 22, 2014

猫に聞け



見知らぬ土地に出かけて涼をとりたいなら

猫に聞くといい、







所詮、私たちも自然の一部に過ぎないものを

特別な存在だと錯覚し



自然と対峙し、いつの間にか調和することを

忘れてしまった。





そんな私たちが日々鈍麻させている自然を読む「五感」を

彼らは研ぎ澄まして暮らしている

かつて先人たちがそうだったように







見知らぬ土地に出かけて涼をとりたいなら

猫に聞くといい


彼らは風の道を知っているから

彼らは自然と調和して生きているから。


Canon EOS5D MarkⅢ



Wednesday, June 18, 2014

おねだり

Cat Memories 2014/06/18 美味しいモノは猫にだってわかるさ。
とれたてピチピチのアジはうまいんだよね!
優しいおじさんやお兄さんがたくさん分けてくれました。
子育て頑張っているからご褒美だね!

SIGMA DP3 Merrill

Sunday, June 15, 2014

木漏れ日に



そう、それは「ある猫」の生きた証



そして



これは「ある人間」の生きた証







いつか「生きた」ことさえ忘れ去られたとしても

猫はてんでお構いなし


その執着のなさが羨ましい





過去も未来もどうでも良くて

「いま」を、身構えることもなく生きるだけ


その佇まいが羨ましい。


そんなことを思う

ある梅雨中休みの日






Canon EOS5D MarkⅢ


 

Wednesday, June 11, 2014

やんちゃ盛り

Cat Memories 2014/06/11
いろいろなことに興味を示す、いわゆるやんちゃ盛り。
ちょっと危なっかしいけど、経験を積んで一猫前の猫になっていくんだよね。

左の子は少し身体が小さいんだけど、
負けまいと果敢に攻めているのと、シッポがね。
キュンとした(笑)

SIGMA DP3 Merrill

Sunday, June 8, 2014

梅雨


雨です。

雨の日の公園には人影はなく、とても静か。


聞こえるのは、

天から雨が降りてくる音。

雨粒が公園の木々の葉をたたく音。

時折吹く風の音。



大きな木の下で雨宿りする困り顔の猫に会いました。



こんな光景に出会えるのだから
雨の日も、また楽しです。





Canon EOS5D MarkⅢ










Wednesday, June 4, 2014

意気揚揚

Cat Memories 2014/06/04いつも得意げに爪研ぎを見せてくれて、
この柱を登って天井へと行くのが彼女のパターン。
最近、よく顔を見せるからだろうか。
少しづつだけど距離感が縮まっている気がする。

ずっとモノクロの投稿でしたので、たまにはカラーも(笑)

SIGMA DP3 Merrill

Sunday, June 1, 2014

知足安分

風の音
波の音
沖を行く船の音
海鳥の声


人はここを「何もない、不便な島」って言う。


求めれば求めるほどに
足りなくなってゆくもの


それに気づけば


見える景色も変わるかもしれないね。


Canon EOS5D MarkⅢ