Sunday, October 12, 2014

footprints of cat


波打ち際で遊んでいた猫は、いつの間にかいなくなり

砂浜には足跡だけが。

はっきりとあったはずの猫の姿かたちも

頭の中で、だんだんと曖昧になり。


何度かの波が打ち寄せて

あの猫が通った足跡は消えてゆきました。


でも、あの猫のあの瞬間に生きた時間、

そして私のあの瞬間に生きた時間は


波の音とか、島を渡る風の音とか、潮の匂いとか

そういうものと一緒になってぶら下がっています。


これまでも、この先も・・・








約半年間、私の拙い写真を見てくださってありがとう。






Canon EOS7D











No comments:

Post a Comment